ハトの被害をあなどらないで!ハトの習性や対処法について解説

公園で子どもとたわむれているハトの姿はかわいらしいものですが、糞や臭いの問題に頭を悩ませているという方も多いでしょう。また、ベランダに住みついているハトを放置してしまうと、アレルギーを発症し重篤な健康被害を引き起こしてしまう可能性もあります。ここでは、ハトの被害に対する対処法をご紹介します。

 

1. ハトによる数々の被害が問題に!

たかがハトとはいえ、その被害は糞に関するものだけではありません。ここでは、ハトによる被害として実際に起こる可能性のあるものについて見ていきましょう。

1-1. 見た目や臭いが不快感を与える

ハトによる被害の大部分を占めているのが、この糞に関する見た目や臭いの問題です。ハトが1日にする糞の量は30gとも言われており、30gというのはほかの鳥に比べるとかなり多い量となっています。また、ハトは自分の糞がある場所を安全な場所ととらえる傾向にあります。万が一糞をそのままにしていると、さらにハトがよってくるという悪循環になる可能性もあるでしょう。

また、糞の臭いは乾いていても悪臭を放つ上に、とくに暑い時期にはさらに臭いが強烈なものになります。放置してしまうと、近隣住人や周りの人にも迷惑をかける可能性があるため、早めに対処しましょう。

1-2. アレルギーや寄生虫による被害

ハトの糞には、細菌やウイルスなどが多く含まれています。健康な方であれば重大な病気を引き起こす可能性が低いものの、抵抗力の弱った方は健康被害をうけてしまう可能性があるでしょう。

また、糞だけでなくハトの身体にもノミ・ダニ・寄生虫が住みついています。これらが周りに飛び散って、人や家の中に侵入してしまうと、アレルギーを引き起こす可能性もあるでしょう。このように、皮膚炎やアレルギー性喘息など健康への被害も考えられるため、しっかりと対策が必要なのです。

1-3. 金属を腐食させる

ハトの糞は、見た目や臭いの問題に加えて、金属を腐食させるという被害も引き起こします。なぜなら、ハトの糞は強酸性だからです。大量の糞を長期間放置していると、ベランダの金属の部分が変色したり、腐食したりしてしまいます。このように、建物にまで被害を与えてしまう可能性もあり、たかが糞とはいえあなどれません。

1-4. 騒音問題に

ハトが住み着いてしまうと、その鳴き声や羽音といった騒音問題も引き起こします。とくに、早朝や夜中に鳴くことが多く、ストレスに感じる方も多くいらっしゃいます。安眠を妨げる原因となるため、すみやかに対処することが大切です。

 

2. ベランダでの鳩による被害の段階分け

ハトによる被害は、そのほとんどがベランダで起こるものです。ここでは、ハトによる被害を3つの段階に分けて紹介します。

2-1. 休憩をしにベランダにやってくる

最初の段階では、ハトは休憩をしにベランダにやってくる程度です。とくに、明るい日中にやってきて、短い間滞在することでしょう。想定される被害としては、糞の汚れや臭い、鳴き声などが考えられます。しかしそれらは私たちの日常生活に影響を与えるようなものではありません。

2-2. ベランダに定住しだす

最初の段階で対処をしないでいると、ハト自身がベランダを安全な場所だと認識し、定住しだすようになります。室外機の裏などにねぐらを作り、そこで長い時間を過ごすことになるでしょう。この段階になると、糞の量が一気に増え、洗濯物が汚れたり、臭いがきつくなったりしはじめます。また、四六時中ベランダにいつくため、鳴き声や足音の騒音被害も大きくなるでしょう。

2-3. ベランダに巣を作りだす

さらにそのまま放置していると、ハトは自分のねぐらに巣を作りだします。このように、1度巣を作ってしまうと、対処の難易度が一気に上がってしまうといわれています。なぜならハトは縄張り意識と帰巣本能が高く、一度作った巣を簡単には手放さないという習性があるからです。このような状況になる前の段階で、しっかりと対策を行うことが大切です。

3. 鳩の被害への対処法

さまざまな被害を生みだすハトですが、ここでは具体的な対処法をご紹介します。

3-1. 自分でできる対策法

ベランダにハトがくるようになったら、まずは糞をしっかりと掃除することが大切です。そうすることで、ハトが居着きにくくなります。頻繁にやってくる場合には、忌避剤や剣山のようなアイテムを活用しましょう。家をあける時間が長く、それでも対処しきれないという場合には、ネットやワイヤーを設置するのが効果的です。

3-2. プロに依頼して対処するのが一番

軽微な被害のうちは、自分で対処を試みるのもよいでしょう。しかし実際に住みついてしまったハトへの対処は難しい傾向にあります。繁殖を繰り返し、被害が大きくなる前に、プロに依頼するのがおすすめです。業者であれば、専門の薬剤を使用しながら、確実に対処することが可能です。

 

4. まとめ

今回は、ハトの被害について想定される被害について、対処法についてご紹介しました。景観を損なうだけでなく、健康被害を引き起こしてしまう可能性もありますので、ハトを見かけたら、被害が大きくなる前に対処しましょう。

香川県高松市にあります「株式会社エーライフ」では、ハト対策はもちろん、他の鳥対策をうけたまわっております。四国全域の公共施設や法人、学校などにも数多く対応してきた実績があります。まずは、無料で現地調査にうかがわせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。